倫理研究所のくらしみち

倫理研究所のくらしみちは、日常の法則、生活の法則です。

私達は、日常を取り巻く多くの物、人、自然との関わりなしには生きて行けません。

自然とそこに社会生活の規範が生まれます。

人と人、人と物、人と自然、人が行うべき道。くらしみち。

倫理研究所によるとそれが純粋倫理であります。

純粋倫理は人生の指針、人のあるべき道を示しています。

似た意味で「道徳」という言葉がありますが、道徳は特定の時代や民俗にしか通用しないものだったり、規制ばかり強かったりする面があります。

純粋倫理は人を縛るものでなく、環境を問わずにだれでも実行できるものです。
Filed under: 未分類 — 10:53:00