こだわりの定食屋さん、まいどおおきに食堂

日本各地にその土地の地名をプラス食堂という店名で有名なまいどおおきに食堂の二つのこだわりについて紹介します。

まず一つ目は、釜炊きご飯です。 定食屋さんに限らず、ご飯がおいしいかどうかはそのお店を判断する上で大きく影響します。まいどおおきに食堂ではお店で毎日精米しています。

お米は、精米した瞬間から空気に触れると酸化が始まります。酸化するとお米の風味が逃げてしまいます。やはりお米はつきたてがおいしいのはそのためなのです。

また、店内には大きなかまどがあります。

この大きなかまどで炊き上げたお米はふっくらしておりつややかで甘みのあるご飯になっています。

二つ目は、体にいいものがご馳走というコンセプトに基づき、昔ながらのおふくろの味を数多く取り揃えています。心にも身体にもやさしいおかずと炊きたてのご飯、アツアツのお味噌汁を添えればおふくろの味定食が無限にできます。 まいどおおきに食堂は、自分でおかずを選ぶスタイルのため、サラリーマンのほかにも女性や郊外では家族連れも多く利用されています。





Filed under: 未分類 — 10:53:00